カノウセイハ無限大

進化の可能性は無限大

【定期大会】平日トリプル大会【毎週・曜日不定】

 

【大会趣旨】

ORASレーティングバトル準拠のトリプルバトル大会を増やすことにより、対戦技術向上を図り、他レート準拠大会での上位入賞を目指す。

・マッチングが難しいトリプルフリーに代わり確実に対戦できる場を作り、対戦を望むトリプル民の希望を叶える。

【大会要項】

・日時 毎週平日(曜日不定)・21:00より

・使用ソフト ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイア

・レギュレーション ORASレートシーズン18準拠(禁止伝説・幻・過去作使用禁止)

・エントリー方法 前大会終了時(23:00頃)~当日大会開始(21:00)まで・大会開始30分前(20:30)よりチェックイン

【大会注意事項】

・3位決定戦があります。準決勝に敗北した場合でもまだ対戦があります。

・通信障害時は1回目は再現試合(不可能ならば再試合)とし、2回目以降は故意過失に関わらず、2回目を起こした方の敗北とします。

・大会後のBVの利用は自由と致しますが、大会中の生放送はご遠慮ください。その点を了承したうえでご参加ください。

・レギュレーションは必ずお守りください。

・大会内での個人への誹謗中傷はお止めください。

以上のご確認よろしくお願い致します。

【その他】

・連絡等にTwitterを使用することがあります。主催のTwitter()を定期的に確認するようお願い致します。

・大会の結果はこの記事、あるいは主催のTwitterで発表することがあります。

・その他、疑問点等ございましたら主催のTwitter()までご連絡ください。

【大会リンク・結果(随時更新)】

結果は4位まで、以下はTonamelのリンクをご覧ください。

・11/17(木)第1回平日トリプル大会

 

第1位、第2位、第3位、第4位

・11/24(木)第2回平日トリプル大会

 

第1位、第2位、第3位、第4位

・11/29(火)第3回平日トリプル大会

 

 

 

 

皆様の参加お待ちしております!!!

【大会結果】第2回イーブイズ最強決定戦【ブイズトリプル】

 

【はじめに】

大会結果記事です。

↓大会の詳細はこちらから↓

chihiro-triple.hatenablog.com

 

まずは重要なお知らせから。この大会を持ちまして、イーブイズ最強決定戦は名前を変更し、4本脚最強決定戦(仮称)に変更します。

今大会の構築記事等は今までの名称で問題ありません。よろしくお願い致します。

 

さて、第2回イーブイズ最強決定戦は皆様のおかげで、無事開催、終了することができました。参加された方々をはじめトリプル勢の皆様、ありがとうございます!

 

【大会結果】

・順位

1位🥇ヒロ(ヒロ)さん

2位🥈あおい(あおい)さん

3位🥉リッチまつり(DIA)さん

4位 Eris(エリス)さん

5位 うどん(つゆ)さん

6位 アインズ(Linaria)さん

7位 ひろ(Chihiro)

8位 あらずぃお(まなみ)さん

 

優勝されたヒロさん、おめでとうございます!

↓優勝のヒロさんの構築記事はこちら↓

hiromkp.hatenablog.com

↓準優勝のあおいさんの構築記事はこちら↓

bluealone.hatenablog.com

↓3位のリッチまつりさんの構築記事はこちら↓

rittimatsuri.hatenadiary.com

↓4位のエリスさんの構築記事はこちら↓

eris-triple.hatenablog.com

↓5位のうどんさんの構築記事はこちら↓

wwwpoke.hatenablog.com

 

・KP(被りポイント)

第1回ブイズトリプルにおける使用率と第2回ブイズトリプルの使用率を比較し、ポイント差を算出しています。(前回、今回のいずれかで2体以上採用されたポケモンのみ対象)

 

1位🥇(8体) ニンフィア(+25.0p)

2位🥈(5体) ウインディ(+37.5P)

3位🥉(4体) レパルダス(+8.3P)

4位(3体) 

スイクン(+4.2P)、ブニャット(+12.5P)、ペルシアン(+29.2)、ライボルト(-4.2P)

8位(2体)

キュウコン(+16.7P)、デスカーン(±0P)、ドレディア(×)、ムシャーナ(+16.7P)

12位(1体)アブソル、カラナクシギガイアス(-4.2P)、ゴーゴートシャワーズ(-29.2P)、ナックラーバッフロンヒヒダルマ(-4.2P)、ブースター(-4.2P)、マッスグマニドリーノ

 

 

今回のニンフィアの使用率は100%。前回大会ではニンフィアの重要性が非常にわかる結果となっていたことから、参加者全員が使用したようだ。

KP2位につけたウインディは最も大きい使用率の伸びを見せた。ニンフィアに強い威嚇枠(バクアもできる)のため多くのパーティに入ってきた。

次に多かったのはレパルダスブニャットペルシアン速い猫騙しとの同時採用やトリル軸パーティでの猫騙し役としての採用が多かった。

一方、最速猫騙し使いであるペルシアンは前回より増えたものの、高順位とはならなかった。やはり、猫騙し以外の仕事がないことが原因であろう。

ここまで使用率が上昇したポケモンを取り上げたが、逆に最も使用率が減ったのはシャワーズである。前回大会におけるシャワーズニンフィアの補完アタッカー的立ち位置であったが、役割こそ違えど、同タイプで競合するスイクンに取って代わられた。スイクンが追い風・壁等便利な補助技を使えることが原因であろう。

意外な枠として使用されたのはカラナクシ。新種の広義ブイズとして今大会からの参加が可能になった。ただ、カラナクシ採用の要因はわからない。

 

以上ここまでが大会結果。

以下は主催の構築記事。

 

【構築記事】

前回は純正ブイズで挑んだものの、結果は全敗。今回はプライドを捨て、広義ブイズを使い晴パを組んだ。しかし、結果は1勝3敗。大きく負け越す結果となった。

ブニャット入りのパーティに多く当たったため、また、特殊アタッカーが多かったため、ウインディの威嚇が使いづらい印象を受けた。

加えて、猫要員で採用したレパルダスは、噓泣きで火力補助ができるものの、ブイズトリプル環境では遅い猫だまし使いであり、同じく使いづらかった。

それぞれヒヒダルマペルシアンにしておけば、と後悔した。

 

【個体紹介】

ウインディ

ウインディ

性格 意地っ張り
特性 威嚇
種族値 90-110-80-100-80-95
努力値 208-252-0-0-0-52
実数値 191-178-100-×-100-122
調整意図 HP16n-1 A特化 S無振り100族+2(準速65族+5)
持ち物 木炭
フレアドライブ/インファイト/しんそく/まもる

晴下でのエースアタッカー兼威嚇枠として採用。普段ウインディを使用する際の持ち物は鉢巻であるが、打ち分け重視とまもるを挟めるようにしたかったため今回は炎技の火力を上げることの出来る木炭を採用した。実際、晴下の炎技の火力は良かった。

今大会に関してはヒヒダルマで良い印象がある。ウインディを使うにしてもミラー意識で準速にしておくべきだと感じた。

キュウコン

キュウコン

性格 臆病
特性 日照り
種族値 73-76-75-81-100-100
努力値 4-0-0-252-0-252
実数値 149-×-95-133-120-167
調整意図 HP10n-1(余り)C特化 S最速
持ち物 命の珠
技 ねっぷう/かえんほうしゃ/ソーラービーム/まもるト/しんそく/まもる

天候要員兼第2の範囲アタッカーとして採用した。範囲打点としてはプレートニンフィアハイパーボイス程度の火力があるため十分であり、活躍してくれたと感じた。しかし、雨ごいを仕込んでいるパーティもいたため、こちらも日本晴れを仕込むべきではあった。

ドレディア

ドレディア

 

性格 臆病
特性 葉緑素
種族値 70-60-75-110-75-90
努力値 0-0-0-252-4-252
実数値 145-×-95-162-96-156
調整意図 HP16n-1 B余り C特化
持ち物 気合いのタスキ
エナジーボール/おさきにどうぞ/てだすけ/まもる

このパーティ唯一のS操作要員。おさきにどうぞでの奇襲は良い感じで決まったと思う。

ブイズの特徴は手助けでの火力補助だと思い、採用したがあまり役立たなかった。晴れ再展開用の日本晴れか妨害用のねむりごなで良かった。

レパルダス

レパルダス

性格 陽気
特性 悪戯心
種族値 64-88-50-88-105-20
努力値 156-0-44-0-52-252
実数値 159-108-76-×-77-173
調整意図 HP16n-1 B余り D余り S最速
持ち物 脱出ボタン
イカサマ/ねこだまし/よこどり/うそなき

構築段階でのこのパーティ最大の選択ミスであった。トリックルームを軸にしない以上、レパルダスである意味は薄く、嘘泣きの火力サポートくらいでしかレパルダスの強みを活かせなかった。

より早い猫騙し使いであるブニャットや最速猫騙しのペルシアンで良かったように感じる。ペルシアンは偉い。

ギガイアス

ギガイアス

性格 勇敢
特性 頑丈
種族値 85-135-130-60-80-25
努力値 252-252-0-0-4-0
実数値 192-205-150‐×-101-27
調整意図 HP4n A特化 D余り
持ち物 オボンのみ
いわなだれ/ヘビーボンバー/ワイドガード/まもる

ワイドガード枠兼トリックルーム対策枠として起用。非トリル下でもドレディアのお先にどうぞを受けて、先制で岩雪崩を打てる。耐久もブイズトリプルのルール内ではかなりある方であり、一発受けて攻撃も可能になる。頑丈の行動保証もある。

しかし、本来役割対象であるはずのウインディインファイトに常に怯えなければならないことが辛い。ヨプを持たせておけばよかったと後悔した。

ニンフィア

性格 冷静
特性 フェアリースキン
種族値 95-×-65-110-130-60
努力値 164-0-52-248-48-0
実数値 191-×-92-177-154-58
調整意図 HP16n-1 B余り C特化
持ち物 こだわりメガネ
ハイパーボイス/めざめるパワー/サイコショック/シャドーボール

通常トリプルからの流用個体。おさきにどうぞハイボで負担をかけるため、プレートではなく眼鏡にした。もう少しBに割くべきだった。

 

【結果】

1勝3敗

※BV取り忘れのため簡単に。

・対ヒロさん 負け

手動雨ですべての計画が狂った覚え。嘘泣き+エナジーボールライボルトを落とせなかったのがまずかった。

・対リッチまつりさん 負け

実質レパルダスブニャットギガイアスライボルトの圧倒的不利。初ターンにギガインパクトウインディに炸裂。

・対あらずぃおさん 勝ち

ナックラーの火力が思ったよりなかった。ニンフィアで圧力をかけて勝ち。

・対うどんさん 負け

相手はいわゆるブイズスタン。終始不利だった覚えがある。

 

【終わりに】

次回、第3回イーブイズ最強決定戦(名称変更予定)は12月中旬、複合ブイズ解禁を予定しております。皆様の参加お待ちしております!

新たな大会名を募集しているので、提案していただけると幸いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【大会告知】第2回イーブイズ最強決定戦【ブイズトリプル】

【初めに】

ポケモン最新作スカーレットバイオレット発売前に第2回イーブイズ最強決定戦を行うことにしました。今回も単タイプ4本足限定、いわゆる広義ブイズのみ使用可能です。最新の研究成果を反映し、前回と参加可能なブイズ一部が変わっています。

前回参加できなかった方も是非参加してみてください!!!

 

【大会要項】

・エントリー方法

・期間 10月31日(月)から11月13日(日)20:25まで

・応募方法 tonamelより必要事項記入、エントリー、大会前のチェックイン

tonamel.com

・大会日時

・10月13日(日)20:30~22:30

・レギュレーション

・使用ソフト ポケットモンスターオメガルビーアルファサファイア

・ルール トリプルバトル(フラットルール)

・使用可能ポケモン 4足歩行かつ単タイプのポケモン(詳しくは下記参照、前回と変更点あり)

・対戦形式 スイスドロー形式

・大会注意事項

・連絡等にTwitterを利用することがあります。Twitterアカウントがあれば(ひろ (@Chihiro_triple) / Twitter)をフォローしておくと便利です・

ハッシュタグは#トリプルイーブイズ最強決定戦、#ブイズトリプルを使用します。

・当日急用等で参加できなくなった場合はご連絡ください。

・大会後のBVの利用は自由と致しますが、大会中の生放送はご遠慮ください。。その点を了承したうえでご参加ください。

・レギュレーションは必ずお守りください。

・大会内での個人への誹謗中傷はお止めください。

以上、円滑な大会運営ができるようご協力お願い致します。疑問点等ございましたら主催のTwitter(ひろ (@Chihiro_triple) / Twitter)までご連絡お願いします。

 

【参加可能ポケモン

以下に示す純ブイズ、準ブイズ、広義ブイズにしか該当しないブイズ(*付き、特に制限なし)です。

・ゼルネアス、アルセウスシェイミは入手難易度のため禁止とさせていただきます。

メガガルーラに関しましては、確実にメガシンカするかの確認が困難、環境調整のため禁止とさせていただきます。

ライボルト、アブソルのメガシンカは可能です。

・タイプごとの使用制限はございませんが、同一ポケモンの使用は出来ません。

(例)○キュウコン+ヒヒダルマの使用

    ✕ブースター+ブースターの使用

・前回と異なりブイズでないことが確認されたゲコガシラは使用禁止、ブイズであることが確認されたニャルマーは使用可能となっています。ご注意ください。

・新たにカラナクシがブイズとして確認されました。今大会より参加可能です。合わせてご確認ください。

 

リストはタイプごとになります。

・悪タイプ

ブラッキーポチエナグラエナ、アブソル、レパルダスゾロア

・岩タイプ

ギガイアス

・格闘タイプ

ローブシン*

・草タイプ

チコリータベイリーフメガニウムナエトルハヤシガメリーフィアドレディアメェークルゴーゴート

・氷タイプ

グレイシア、カチコールクレベース

・地面タイプ

ゴマゾウドンファンナックラーヒポポタスカバルドン

・電気タイプ

サンダース、メリープライコウラクライライボルトコリンクルクシオレントラー、シママ、ゼブライカ

・毒タイプ

ニドラン♂♀、ニドリーノ

・鋼タイプ

該当なし

・炎タイプ

ロコン、キュウコン、ガーディ、ウインディポニータギャロップ、ブースター、マグマラシエンテイコータスポカブヒヒダルマ

・水タイプ

クラブ、キングラー、シャワーズスイクンミズゴロウカラナクシダイケンキケロマツウデッポウ

・虫タイプ

コフキムシ

エスパータイプ

エーフィ、アンノーンH*、アンノーンX*、ソーナンスムンナムシャーナソーナンス*

・ゴーストタイプ

デスカーン*

・ドラゴンタイプ

コモルー

・ノーマルタイプ

コラッタペルシアンケンタロスイーブイオドシシジグザグママッスグマナマケロ、エネコ、エネコロロビッパニャルマーブニャットヨーテリーハーデリアムーランドバッフロントリミアン

・フェアリータイプ

ニンフィア

 

【最後に】

第9世代発売前最後の週末です。いろいろな大会が開催されるとは思いますが、ぜひご参加ください。

複合ブイズ参加解禁は第3回(未定)の予定です。第3回も楽しみにしておいてください。

複合ブイズの該当ポケモン(現在議論中)

①初代

フシギバナ系統、メガフシギバナメガゲンガー、(ラプラス)、ヤドンサイホーン、カブト、パラセクト

②2世代

アリアドスキリンリキイノムーウリムーヘルガー系統、ツボツボ、サニーゴ

③3世代

ラグラージハスボーハスブレロアメタマツチニンココドラ コドラ、バクーダメガバクーダトドゼルガメタグロスメガメタグロスビブラーバユレイドル系統、トロピウスボーマンダメガボーマンダ

④4世代

ドダイトスビーダルトリデプス系統、スカタンク系統、ドラピオン系統、メガユキノオーマンムーヒードランヒートロトム

⑤5世代

ペンドラーメグロコイシズマイプロトーガメブキジカ系統、デンチュラ系統、モノズジヘッドコバルオンテラキオンビリジオン、霊獣ランドロス

⑥6世代

カエンジシ系統、アマルルガ系統

広義ブイズに関する提案・質問等ございましたらこちらのTwitterコミュニティまでお願いいたします。

https://twitter.com/i/communities/1587746957334044672

 

大会に関する質問、疑問等あれば

Twitterアカウント ひろ @Chihiro_tripleまでお願い致します。

【大会募集】陶片追放トリプル【ORASトリプル】

 

【初めに】

2度目の大会主催となりますひろです。今回は「ブイズ」とは離れた大会を開こうと思います。今回の大会は人数が多ければ多いほど面白くなる大会なのでご都合が良ければ参加していただきたいです。皆様よろしくお願いいたします。

投票した上位10体が禁止になるトリプル(仮名)→陶片追放トリプルに決定しました。

 

【大会要項】

・エントリー方法

・期間 9月18日(日)から10月2日(日)20:00まで

・必要事項 HN、TN、フレンドコード、Twitterアカウント、大会への意気込み

・応募先 コメント欄、Twitterひろ (@Chihiro_triple) / Twitter)のDMまで

・大会関係日時

・10月2日(日)20:00~23:59→禁止したいポケモンのポイント振り分け提出日

・10月3日(月)禁止、制限ポケモン公開

・10月16日(日)~10月29日(土)23:59まで→予選リーグ

・10月30日(日)→決勝トーナメント(各リーグ上位2名程度)

 

・レギュレーション

・使用ソフト ポケットモンスターオメガルビーアルファサファイア

・ルール トリプルバトル(フラットルール)

・使用可能ポケモン ポイント集計の結果上位10体以外のポケモン以外、11位~20位までのポケモンに使用制限(詳しくは下記参照)

・対戦形式 予選リーグ・決勝トーナメント

・勝敗について 勝ち数が多い順→残ポケ数→決まらない場合該当者同士の勝敗で決定

 

・大会注意事項

・結果報告等にTwitterを利用します。大会当日は鍵は外しておいてください。

Twitterハッシュタグは#陶片追放トリプル を使用します。

・当日急用等で参加できなくなった場合はご連絡ください。

・大会後のBVの公開は自由と致します。その点を了承したうえでご参加ください。

・レギュレーションは必ずお守りください。

・大会内での個人への誹謗中傷はお止めください。

・主催者は公平性のためポイントを10月2日20:00に公開します。

以上、円滑な大会運営ができるようご協力お願い致します。疑問点等ございましたらTwitterひろ (@Chihiro_triple) / Twitter)までご連絡お願いします。

 

【使用可能ポケモン

・所持ポイントとポイント振り分けに関して

・参加者はそれぞれ30ポイントを持つ

・最大5ポイント使用を禁止したいポケモンに最大5ポイント、点数を付ける(点数の余りは禁止、全て振ること)

・振り分けるポケモン数の上限はない

・フォルムチェンジが存在するポケモン(霊獣ランドロスと化身ランドロス、水ロトムと炎ロトムなど)は別ポケモンとして扱う

ニャオニクスの♂と♀、バスラオの赤筋と青筋は別ポケモンとして扱う

パンプジンは全てのサイズを一匹のポケモンとして扱う

・使用禁止と制限が加えられるポケモンについて

・使用禁止ポケモン ポイント合計上位10匹(10位に同ポイントが複数いた場合そのポイントのポケモンは全て禁止になります)

・使用制限ポケモン 使用禁止ポケモンを除くポイント合計上位20匹(20位に同ポイントが複数いた場合も全て制限が加えられます)

 

【終わりに】

 私はブイズパを使うので絶対にニンフィアにポイントを使わないでください。皆様の参加お待ちしております。

 

 

 

 

 

【ORASトリプル】海老焼ブイズ【1ROMカップ5位】

【はじめに】

 ていじゅさん主催の1ROMカップに参加してきました。ルールはオメガルビーアルファサファイア片方のソフトのみで再現できるポケモンのみ参加できるというルールです。詳細はていじゅさんの大会告知記事をご覧下さい。

teiju-0222.hatenablog.com

主催のていじゅさん、参加者の皆様ありがとうございました。

 

【構築】

f:id:Chihiro_triple:20220822095055j:image

私はブイズしか扱えない(たいみつオフで経験済み)なので異物混入ブイズであることは確定。メガシンカ枠には取り敢えず強そうでメガクチートに有利なメガバクーダを採用した。ザリガニの枠は当初はトリル要員兼水対策にブルンゲルを使用予定であったが。バクーダミラーに非常に不利であること、物理が不足していることから大会4分前に急遽変更した。結果ニンフィアメガサーナイトが非常に重くなったが、壁で誤魔化した結果、意外と上手く行った。

 

【個体解説】

メガバクーダ

メガバクーダ

性格 冷静

特性 ハードロック→ちからずく

種族値 70-120-100-145-105-20

努力値 236-0-20-252-0-0

実数値 175-×-123-216-125-22

調整意図 HP16n-1 B余り C特化

持ち物 バクーダナイト

技 ねっぷう/かえんほうしゃ/だいちのちから/まもる

今回の軸。事前考察で強いと言われていたので採用してみた。使用感はそこまで悪くなく、ニンフィアの苦手なクチート等をトリル下で焼却できるため頼もしく感じた。唯一ニンフィアを後出しから処理できるポケモンなので、壁でサポート、相手の水技に警戒しつつ運用した。鉄球トリトドンは聞いていない。

 

シザリガー

シザリガー

性格 勇敢

特性 てきおうりょく

種族値 63-120-85-90-55-55

努力値 244-252-12-0-0-0

実数値 169-189-107-×-75-54

調整意図 HP10n-1 A特化 B余り

持ち物 いのちのたま

クラブハンマー/はたきおとす/アクアジェット/まもる

信頼しているザリガニ。強そうなバクーダブルンゲルの並びに強そうなので、ブルンゲルの代わりに急遽採用した。採用した結果はかなり良く、直接バクーダブルンゲルを処理する機会は無かったものの、相手の動きを牽制できた。威嚇を受けてもなお高火力である点も良かった。

 

ニンフィア

ニンフィア

性格 冷静

特性 フェアリースキン

種族値 95-85-85-110-130-60

努力値 164-0-52-252-36-0

実数値 191-80-92-178-155-58

調整意図 HP16n-1 HBa146ファイアローの鉢巻ブレイブバード耐え C特化 HDc252ギルガルドの珠シャドーボール耐え

持ち物 せいれいプレート

ハイパーボイス/ムーンフォース/りんしょう/みきり

いつもの輪唱展開用ニンフィア。今回は相手のワイドガード対策としてムーンフォースを採用したが、電光石火が欲しい場面が多く微妙であった。横取り持ちがパーティにいる場合ムーンフォースは要らないと感じた(カポエラーバクオング対面で役に立ったけど)。運用に関しては輪唱展開トリルを絶対決めるという形ではなく、ザリガニ等で相手を縛りつつハイパーボイスを通す、あるいは輪唱で奇襲する運用を心掛けた。(今気付いたけど調整先のファイアローギルガルドいないじゃん)

 

・サンダース

サンダース

性格 臆病

特性 はやあし

種族値 65-65-60-110-95-130

努力値 244-0-12-0-0-252

実数値 171-0-82-130-115-200

調整意図 HP奇数調整 B余り S特化

持ち物 どくどくだま

技 りんしょう/ひかりのかべ/てだすけ/みきり

いつもの輪唱起動用サンダース。光の壁が非常に役立ったと感じた。放置されやすいためトリル下でも壁を決めれることが多く、かつてだすけで火力補助もできる。

 

ブラッキー

ブラッキー

性格 穏やか

特性 せいしんりょく

種族値 95-65-110-60-130-65

努力値 252-0-100-0-156-0

実数値 202-×-143-0-187-0

調整意図 HP特化 B余り HDc178ニンフィアの珠ハイパーボイス耐え

持ち物 たべのこし

イカサマ/よこどり/てだすけ/みきり

ニンフィア前、メガサーナイト前で最低限動ける調整を採用した。ワイドガードを横取りすることは無かったが、封印ともに相手の牽制に役立った。

 

・エーフィ

エーフィ

性格 臆病

特性 マジックミラー

種族値 65-65-60-130-95-110

努力値 6-0-0-252-0-252

実数値 141-×-80-182-115-178

調整意図 HP余り C特化 S特化

持ち物 きあいのタスキ

サイコキネシス/トリックルーム/てだすけ/みきり

トリックルーム要員兼エルテラ対策枠。トリル下では腐りやすいため手助けを採用した。非トリル下ではアタッカーも兼ねる。

 

【結果】

・勝敗 3勝1敗(ポイント差)

・最終順位 5位(18人中)

 

・1戦目 対JJ(ハスミ)さん

当初はザリガニがヤミラミをワンパンし、ニンフィアの手助けハイボを何度も通すなどかなり有利な展開ができた。しかし、終盤ワルビアルの守る読みでサンダースを繰り出したところで地震を打たれ、そのまま成すすべなく敗北した。深読みせず、ハイボ連打で良かったと思う。

・2戦目 対あらずぃおさん

初ターンサンダース方向に猫騙しを打たれ、壁が貼れず相手のニンフィアのハイボで一掃されるかと思ったが、見切ってきたためなんとかなった。その後ブルンゲルにハイボを封じられるがメガバクーダニンフィアとダース→ニンフィアの輪唱で押し切って勝った。

・3戦目 対ベルさん

ニンフィアでは突破困難な防音持ちのバクオングゴニョニョがパーティに入っており当初はかなり厳しい展開が予測された。しかし、メガバクーダニンフィアのムンフォ等で何とかその2体を突破できた。その後狩り残したポケモンを良い感じにザリガニで倒し勝利した。

・4戦目 対あおいさん

輪唱展開で相手のメガ枠のサーナイトを倒し、当初からかなりこちらに優勢な展開が出来た。その後ニンフィアに集中放火されない読みハイパーボイスを決め試合がけっっ着した。ニンフィアのおかげで勝利した。ニンフィア集中砲火で負けていたかもしれないと考えるとぎりぎりの勝負であった。

 

【おわりに】

 18人中5位だったのでそこそこの結果は残せたのではないでしょうか。ブイズがいい感じに活躍できる大会だったと思います。次回は入賞してブイズ革命を成功させたいと思います。繰り返しになりますが、主催のていじゅさんありがとうございました。

【大会結果】イーブイズ最強決定戦【ブイズトリプル】

 

 

【はじめに】

まず初めに、今回ブイズトリプルに参加してくださった12人の方、そしてRTなどで宣伝してくださった皆様、大会に参加しようとしてくださった皆様、誠にありがとうございます。お陰様で大会を開くことができました。

今回の記事はブイズトリプルの結果となります。

 

【使用した構築】


f:id:Chihiro_triple:20220702140622j:image

 

今回のブイズパは、純ブイズで組むこと、アローと鋼がいないため普段活躍しにくいグレイシア、リーフィアを使うことを前提として考えた。グレイシアとリーフィアはただ使うだけでなく、前者は炎以外に等倍を取れるアタッカー、後者はニンフィアの苦手な相手に強いシャワーズスイクン(追い風もある)の対策枠としての採用をしている。相手が晴れパの場合にも先制で雨乞いができる。

今回の使用可能ポケモンを見ると強そうなポケモンにS70族から80族が非常に少ない。加えて、追い風トリルの使用可能ポケモンが限られているため判別が容易であり、遅いポケモンと速いポケモンで2分化すると考えエースアタッカーを敢えて中速帯にした。そのためS操作に3つの手段、すなわちエーフィのトリル、グレイシアの凍風、ブースターの怖い顔を用いることができる。

 

今回は大会結果がメインのため個体紹介は簡略化している。

 

【個体解説・使用感】

・グレイシア

 

性格 控えめ 

特性 雪隠れ

種族値 65-60-110-130-95-65

努力値 148-0-76-236-4-44

実数値 159-×-140-198-116-91

調整意図 HP16n-1、Ba216ランドロスの岩雪崩(ダブルダメージ)2耐え、C残り、D端数、S無振り70族+1

技 冷凍ビーム/吹雪/凍える風/見切り

持ち物 溶けない氷

 

シャワーズ

性格 控えめ

特性 貯水

種族値 130-65-60-110-95-65

努力値 12-0-108-212-52-52

実数値 207-×-94-172-122-92

調整意図 HP16n-1、Ba178防音バッフロンの珠アフロブレイク耐え、C残り、Dc178ニンフィアのプレートハイボ耐え(ダブルダメージ)、S無振り70族+2

技 熱湯/濁流/冷凍ビーム/見切り

持ち物 神秘のしずく

 

・サンダース

性格 臆病

特性 蓄電

種族値 65-65-60-110-95-130

努力値 4-0-0-252-0-252

実数値 141-×-80-162-115-200

調整意図 特になし

技 10万ボルト/手助け/光の壁/見切り

持ち物 風船

 

リーフィア

性格 意地っ張り

特性 葉緑素

種族値 65-110-130-60-65-95

努力値 148-252-

実数値 

調整意図 *流用個体 HP16n-1、A特化、BA5↑テラキオンの雪崩耐え、S葉緑素発動時スカーフドーブル抜き

リーフブレード/叩き落とす/雨乞い/見切り

持ち物 命の珠

 

・エーフィ

性格 臆病

特性 マジックミラー

種族値 65-65-60-130-95-110

努力値 4-0-0-252-0-252

実数値 141-×-80-178-200

調整意図 特になし

サイコキネシス/トリックルーム/手助け/見切り

持ち物 気合の襷

 

・ブースター

性格 陽気

特性 根性

種族値 65-130-60-95-110-65

努力値 4-252-0-0-0-252

実数値 141-182-80-×-130-128

調整意図 S最速120族+3

フレアドライブ/馬鹿力/アイアンテール/怖い顔

持ち物 拘りスカーフ

 

ブイズトリプルでの戦績は0勝5敗であった。原因としてはトリル下エース(ギガイアスクレベース等)に非常に弱かったこと、トリルを止める手段がトリル返ししかなくトリル封印に非常に弱かったこと、グレイシアが思ったより活躍せず、火力不足に悩まされたことが挙げられる。グレイシアに関しては特に上手く使うことが出来なかった。岩技がかなり飛び交う環境で動きにくく、物理耐久は十分にあり岩雪崩程度なら一発耐えるのにも関わらず、信じることができなかった。

全敗した中でも、スカーフブースターは安定した強さを見せた。そもそもスカーフを読まれないことは勿論、以外と火力もあることで奇襲がうまく決まった。しかし、スカーフブースターがいるためトリルが貼りづらく、貼った場合完全に腐ってしまった。

光の壁サンダースやシャワーズもいつも通り活躍した。光の壁はニンフィア耐性が付くため、ニンフィアが多いこの環境では特に役立った。

 

【大会結果】

予選は各ブロック総当たりのリーグ戦で対戦し、上位2名が決勝に進出。決勝1戦目は異なるブロックの1位と2位が対戦し、2戦目は勝った者同士、負けた者同士で対戦した。

 

・予選順位(奇数ブロック)

1位 れうに(ラルス)さん 4勝1敗(17)

2位 メカトル(メカトル)さん 4勝1敗(11)

ーー以上決勝進出ーー

3位 リッチまつり(DIA)さん 3勝2敗(12)

4位 JJ(ハスミ)さん 3勝2敗(11)

5位 よぞ(よぞ)さん 1勝4敗(3)

6位 ひろ(Chihiro) 0勝5敗(-)

 

・予選順位(偶数ブロック)

1位 あかねび(あかねび)さん 3勝1敗(16)

2位 カワリミ(カワリミ)さん 3勝1敗(12)

ーー以上決勝進出ーー

3位 かれん(かれん)さん 3勝1敗(7)

4位Yuki Yamane(Yuki)さん 1勝3敗(5)

5位くろろ(くろろ)さん 0勝4敗(-)

棄権 マリルリ愛好家(ねこジュラ)さん

 

・決勝順位

1位 カワリミさん

2位 あかねびさん

3位 れうにさん

4位 メカトルさん

 

優勝されたカワリミさんおめでとうございます!!!

3位までの方には後日ブースターを贈呈致します。

 

・KP(被りポイント)

*棄権されたマリルリ愛好家さんを含む

 

1位(KP9) ニンフィア

2位(KP5) シャワーズレパルダスライボルト

5位(KP4) スイクン

6位(KP3) ウインディ、サンダース、デスカーンブニャット

10位(KP2) エーフィ、ギガイアス、グレイシア、クレベースドンファンヒヒダルマ、ブースター、ミズゴロウリーフィア

19位(KP1) カバルドンキュウコンゼブライカナックラーバッフロンブラッキーペルシアンムーランドムシャーナメガニウムレントラー、アブソル、ダイケンキローブシン

 

事前の予測通りニンフィアの数がかなり多かった。ニンフィアを使っていない3人は予選ブロックでも下位に属していた。ニンフィアを通すというのがかなり重要な大会であった。2位に来たシャワーズニンフィアシャワーズの並びは少なかったもののニンフィアとの攻撃面での相性補完が優秀なためと考えられる。同じくレパルダス猫騙し要員かつ嘘泣き、バクア等でのサポートととして、ライボルトは威嚇枠かつメガ枠での採用であったと考えられる。5位に来たスイクンシャワーズと同じくニンフィアとの相性補完に優れると共に唯一の追い風使いであったためだと考えられる。

未進化ポケモンではミズゴロウナックラーがいた。ミズゴロウは恐らく貴重なワイドガード要員兼我武者羅要員、ナックラーはトリルエースでの採用であろう。

総じてニンフィア中心の環境であったことは間違いないと言える。今後第2回を開くなら私は迷わずニンフィアを使うだろう。

 

【最後に】

冒頭でも述べましたが、参加してくださった皆様、宣伝してくださった皆様ありがとうございます。運営等で手間取っ点もございますが、支えてくださりありがとうございます。

大会運営する機会が再びありましたらよろしくお願い致します。

 

【おまけ】

・大会への意気込み

載せる場所がなかったので困っていましたが折角皆様から頂いたのでこの場に載せようと思います。

 

マリルリ愛好家さん:TLを恐怖のどん底に落としに行きます。

くろろさん:実はxyだとサーバー違うくてできないので今大会がトリプル初バトルになったりします。勝ちにこだわらず楽しみたいと思います。

Yuki Yamaneさん:ブイズが好きなので参加しようと思いました。頑張ります。

リッチまつりさん:天候パ相手どうしよ

よぞさん:ドンファンが活躍できるようにがんばります!

JJさん:朝は24本足、昼は24本足、夜も24本足。倒れること無き6戦士、そのチームの名は?

カワリミさん:スイクンは一見するとシャワーズのように見えますが、氷タイプのようなイメージを少なからず持たれているので、実質グレイシアです。

 

書いてくださった方、ありがとうございます!!!

 

・かれんさん視点の動画

https://youtu.be/bkUNghC6J3k

 

 

 

【トリプルバトル】イーブイズ最強決定戦【大会告知】

 

【初めに】

普段異物混入ブイズを使っております、ひろです。先日Twitter上でブイズの代わりになり得るのは誰かという議論が起こり、そこから最強の広義ブイズを知りたいと思いこの大会を企画致しました。これを機にブイズパの面白さを知っていただければと思います。

 

大会結果はこちら→

https://chihiro-triple.hatenablog.com/entry/2022/07/03/213511

 

【大会要項】

・エントリー方法

・期間 5月14日(土)から6月24日(金)23:59まで

・必要事項 HN、TN、フレンドコード、Twitterアカウント、使用ポケモン、大会への意気込み

・応募先 コメント欄、この記事のTweetの返信、TwitterのDMまで(構築ばれを避ける場合こちらを利用してください)

・大会日時

・6月26日(日)20:00~22:00

・試合が消費しきれていない場合の予備日 7月3日(日)20:00~

できる限り6月26日(日)中に消費出来るように致します。

→追加:6/25(土)09:00~対戦表公開(先に始めていたでいても構いませんが、決勝は26日20:00より後に行います)

 

・レギュレーション

・使用ソフト ポケットモンスターオメガルビーアルファサファイア

→追加:ポケットモンスターXYでも参加可能

・ルール トリプルバトル(フラットルール)

変更:トリプルバトル(フラットルール、カロスルール)*影響はほとんどなし。

・使用可能ポケモン 4足歩行かつ単タイプのポケモン(詳しくは下記参照)

・対戦形式 トーナメント制(人数によりリーグ戦等に変更の可能性あり)

→変更:8人以上なら予選は2グループに分けてリーグ戦、決勝は上位各2人のトーナメント、8人以下なら全てリーグ戦で行います。

→追加・勝敗について 勝ち数が多い順→残ポケ数→決まらない場合該当者同士の勝敗、で決定します。

 

・大会注意事項

・結果報告等にTwitterを利用します。大会当日は鍵は外しておいてください。

→追加TwitterのグループDM機能を用いて大会進行をします。

Twitterハッシュタグは#トリプルイーブイズ最強決定戦 を使用します。

・当日急用等で参加できなくなった場合はご連絡ください。対応いたします。

・大会のBVの公開は自由と致します。その点を了承したうえでご参加ください。

・レギュレーションは必ずお守りください。

・大会内での個人への誹謗中傷はお止めください。

以上、円滑な大会運営ができるようご協力お願い致します。疑問点等ございましたらTwitter @Chihiro_tripleまでご連絡お願いします。

 

【参加可能ポケモン

以下に示す純ブイズ、準ブイズ、広義ブイズ(*付き、特に制限なし)です。

・ゼルネアス、アルセウスシェイミは入手難易度のため禁止とさせていただきます。

メガガルーラに関しましては、確実にメガシンカするかの確認が困難、環境調整のため禁止とさせていただきます。

ライボルト、アブソルのメガシンカは可能です。

・タイプごとの使用制限はございませんが、同一ポケモンの使用は出来ません。

(例)○キュウコン+ヒヒダルマの使用

    ✕ブースター+ブースターの使用

 

リストはタイプごとになります。

・悪タイプ

ブラッキーポチエナグラエナ、アブソル、レパルダスゾロア

・岩タイプ

ギガイアス

・格闘タイプ

ローブシン*

・草タイプ

チコリータベイリーフメガニウムナエトルハヤシガメキノココリーフィアメェークルゴーゴートドレディア*[New]

・氷タイプ

グレイシア、カチコールクレベース

・地面タイプ

ゴマゾウドンファンナックラーヒポポタスカバルドン

・電気タイプ

サンダース、メリープライコウラクライライボルトコリンクルクシオレントラー、シママ、ゼブライカ

・毒タイプ

ニドラン♂♀、ニドリーノ

・鋼タイプ

該当なし

・炎タイプ

ロコン、キュウコン、ガーディ、ウインディポニータギャロップ、ブースター、マグマラシエンテイコータスポカブヒヒダルマ

・水タイプ

シャワーズスイクンミズゴロウダイケンキケロマツゲコガシラ*、クラブ[New]、キングラー[New]、ウデッポウ[New]

・虫タイプ

コフキムシ[New]

エスパータイプ

エーフィ、アンノーンH*、アンノーンX*、ムンナムシャーナソーナンス[New]

・ゴーストタイプ

デスカーン*[New]

・ドラゴンタイプ

コモルー

・ノーマルタイプ

コラッタペルシアンケンタロスイーブイオドシシジグザグママッスグマ、エネコ、エネコロロビッパブニャットヨーテリーハーデリアムーランドバッフロントリミアンナマケロ[New]、ニャルマー[New]

・フェアリータイプ

ニンフィア

 

【最後に】

理想のパーティは各タイプ1体ずつです。

恐らく、強そうだけど環境に適していないポケモンが活躍できる場となります。猫の手爆発も可能です。そのようなポケモンを使いたい方も、ブイズが好きな方も是非参加してください。待っています!!!

皆さん、数々のブイズを見つけていただきありがとうございます。助かっています。

 

質問、疑問等あれば

Twitterアカウント ひろ @Chihiro_tripleまでお願い致します。

 

【おまけ】

参考文献がなくて分類分けが面倒くさいです。4足歩行単タイプのポケモンなんて検索してもそのまま出てきません。自分で仕分けるしかないのです。

個人的には広義ブイズはORAS準拠のグラフィックで4本足で地面に着いているポケモン、あるいは4本足では着いていないが、その他媒体で4本足で歩くことが確認でき、宙に浮いているポケモンが該当すると考えております。

ORASグラフィックが4本足以外で地面に接地しているポケモンはブイズとはここではみなしません、申し訳ございません。

 

・純ブイズ

イーブイシャワーズ、サンダース、ブースター、エーフィ、ブラッキー、グレイシア、リーフィアニンフィアのこと。使って欲しい。

・準ブイズ

確実に4足歩行で単タイプのポケモンを指す。

・広義ブイズ

今までの純、準ブイズを含み、かつ、ギリギリ4足歩行のポケモンを指す。メガガルーラローブシンゲコガシラアンノーンH、X、ドレディアデスカーンが対象。

 

アンノーンの重要性について

この大会唯一の地面を無効化できるポケモンです。岩技もだと言われるとおしまいですが。

アンノーンを使おう!!!

 

記事の誤り、追記があればここに記載します。

5/13 21:00 エントリー方法にDMを追加、ライコウを追加、キノココを削除(2本足)

5/14 8:00 ブイズの定義について記載、アンノーンの重要性について記載

5/14 18:30 発見できなかったブイズを追加、構築について詳細を追加

5/15 0:10 ナマケロを追加、個人的な広義ブイズの基準を追加

5/22 17:55 コフキムシ追加

6/15 17:10 大会ルールの一部追加、変更

10/10 22:50 ニャルマーを追加