広義ブイズ研究委員会

トリプルバトルの「ブイズパ」の構築記事メインです。時に異物混入したり、ブイズじゃない構築記事も書いたりします。

【大会結果】イーブイズ最強決定戦【ブイズトリプル】

 

 

【はじめに】

まず初めに、今回ブイズトリプルに参加してくださった12人の方、そしてRTなどで宣伝してくださった皆様、大会に参加しようとしてくださった皆様、誠にありがとうございます。お陰様で大会を開くことができました。

今回の記事はブイズトリプルの結果となります。

 

【使用した構築】


f:id:Chihiro_triple:20220702140622j:image

 

今回のブイズパは、純ブイズで組むこと、アローと鋼がいないため普段活躍しにくいグレイシア、リーフィアを使うことを前提として考えた。グレイシアとリーフィアはただ使うだけでなく、前者は炎以外に等倍を取れるアタッカー、後者はニンフィアの苦手な相手に強いシャワーズスイクン(追い風もある)の対策枠としての採用をしている。相手が晴れパの場合にも先制で雨乞いができる。

今回の使用可能ポケモンを見ると強そうなポケモンにS70族から80族が非常に少ない。加えて、追い風トリルの使用可能ポケモンが限られているため判別が容易であり、遅いポケモンと速いポケモンで2分化すると考えエースアタッカーを敢えて中速帯にした。そのためS操作に3つの手段、すなわちエーフィのトリル、グレイシアの凍風、ブースターの怖い顔を用いることができる。

 

今回は大会結果がメインのため個体紹介は簡略化している。

 

【個体解説・使用感】

・グレイシア

 

性格 控えめ 

特性 雪隠れ

種族値 65-60-110-130-95-65

努力値 148-0-76-236-4-44

実数値 159-×-140-198-116-91

調整意図 HP16n-1、Ba216ランドロスの岩雪崩(ダブルダメージ)2耐え、C残り、D端数、S無振り70族+1

技 冷凍ビーム/吹雪/凍える風/見切り

持ち物 溶けない氷

 

シャワーズ

性格 控えめ

特性 貯水

種族値 130-65-60-110-95-65

努力値 12-0-108-212-52-52

実数値 207-×-94-172-122-92

調整意図 HP16n-1、Ba178防音バッフロンの珠アフロブレイク耐え、C残り、Dc178ニンフィアのプレートハイボ耐え(ダブルダメージ)、S無振り70族+2

技 熱湯/濁流/冷凍ビーム/見切り

持ち物 神秘のしずく

 

・サンダース

性格 臆病

特性 蓄電

種族値 65-65-60-110-95-130

努力値 4-0-0-252-0-252

実数値 141-×-80-162-115-200

調整意図 特になし

技 10万ボルト/手助け/光の壁/見切り

持ち物 風船

 

リーフィア

性格 意地っ張り

特性 葉緑素

種族値 65-110-130-60-65-95

努力値 148-252-

実数値 

調整意図 *流用個体 HP16n-1、A特化、BA5↑テラキオンの雪崩耐え、S葉緑素発動時スカーフドーブル抜き

リーフブレード/叩き落とす/雨乞い/見切り

持ち物 命の珠

 

・エーフィ

性格 臆病

特性 マジックミラー

種族値 65-65-60-130-95-110

努力値 4-0-0-252-0-252

実数値 141-×-80-178-200

調整意図 特になし

サイコキネシス/トリックルーム/手助け/見切り

持ち物 気合の襷

 

・ブースター

性格 陽気

特性 根性

種族値 65-130-60-95-110-65

努力値 4-252-0-0-0-252

実数値 141-182-80-×-130-128

調整意図 S最速120族+3

フレアドライブ/馬鹿力/アイアンテール/怖い顔

持ち物 拘りスカーフ

 

ブイズトリプルでの戦績は0勝5敗であった。原因としてはトリル下エース(ギガイアスクレベース等)に非常に弱かったこと、トリルを止める手段がトリル返ししかなくトリル封印に非常に弱かったこと、グレイシアが思ったより活躍せず、火力不足に悩まされたことが挙げられる。グレイシアに関しては特に上手く使うことが出来なかった。岩技がかなり飛び交う環境で動きにくく、物理耐久は十分にあり岩雪崩程度なら一発耐えるのにも関わらず、信じることができなかった。

全敗した中でも、スカーフブースターは安定した強さを見せた。そもそもスカーフを読まれないことは勿論、以外と火力もあることで奇襲がうまく決まった。しかし、スカーフブースターがいるためトリルが貼りづらく、貼った場合完全に腐ってしまった。

光の壁サンダースやシャワーズもいつも通り活躍した。光の壁はニンフィア耐性が付くため、ニンフィアが多いこの環境では特に役立った。

 

【大会結果】

予選は各ブロック総当たりのリーグ戦で対戦し、上位2名が決勝に進出。決勝1戦目は異なるブロックの1位と2位が対戦し、2戦目は勝った者同士、負けた者同士で対戦した。

 

・予選順位(奇数ブロック)

1位 れうに(ラルス)さん 4勝1敗(17)

2位 メカトル(メカトル)さん 4勝1敗(11)

ーー以上決勝進出ーー

3位 リッチまつり(DIA)さん 3勝2敗(12)

4位 JJ(ハスミ)さん 3勝2敗(11)

5位 よぞ(よぞ)さん 1勝4敗(3)

6位 ひろ(Chihiro) 0勝5敗(-)

 

・予選順位(偶数ブロック)

1位 あかねび(あかねび)さん 3勝1敗(16)

2位 カワリミ(カワリミ)さん 3勝1敗(12)

ーー以上決勝進出ーー

3位 かれん(かれん)さん 3勝1敗(7)

4位Yuki Yamane(Yuki)さん 1勝3敗(5)

5位くろろ(くろろ)さん 0勝4敗(-)

棄権 マリルリ愛好家(ねこジュラ)さん

 

・決勝順位

1位 カワリミさん

2位 あかねびさん

3位 れうにさん

4位 メカトルさん

 

優勝されたカワリミさんおめでとうございます!!!

3位までの方には後日ブースターを贈呈致します。

 

・KP(被りポイント)

*棄権されたマリルリ愛好家さんを含む

 

1位(KP9) ニンフィア

2位(KP5) シャワーズレパルダスライボルト

5位(KP4) スイクン

6位(KP3) ウインディ、サンダース、デスカーンブニャット

10位(KP2) エーフィ、ギガイアス、グレイシア、クレベースドンファンヒヒダルマ、ブースター、ミズゴロウリーフィア

19位(KP1) カバルドンキュウコンゼブライカナックラーバッフロンブラッキーペルシアンムーランドムシャーナメガニウムレントラー、アブソル、ダイケンキローブシン

 

事前の予測通りニンフィアの数がかなり多かった。ニンフィアを使っていない3人は予選ブロックでも下位に属していた。ニンフィアを通すというのがかなり重要な大会であった。2位に来たシャワーズニンフィアシャワーズの並びは少なかったもののニンフィアとの攻撃面での相性補完が優秀なためと考えられる。同じくレパルダス猫騙し要員かつ嘘泣き、バクア等でのサポートととして、ライボルトは威嚇枠かつメガ枠での採用であったと考えられる。5位に来たスイクンシャワーズと同じくニンフィアとの相性補完に優れると共に唯一の追い風使いであったためだと考えられる。

未進化ポケモンではミズゴロウナックラーがいた。ミズゴロウは恐らく貴重なワイドガード要員兼我武者羅要員、ナックラーはトリルエースでの採用であろう。

総じてニンフィア中心の環境であったことは間違いないと言える。今後第2回を開くなら私は迷わずニンフィアを使うだろう。

 

【最後に】

冒頭でも述べましたが、参加してくださった皆様、宣伝してくださった皆様ありがとうございます。運営等で手間取っ点もございますが、支えてくださりありがとうございます。

大会運営する機会が再びありましたらよろしくお願い致します。

 

【おまけ】

・大会への意気込み

載せる場所がなかったので困っていましたが折角皆様から頂いたのでこの場に載せようと思います。

 

マリルリ愛好家さん:TLを恐怖のどん底に落としに行きます。

くろろさん:実はxyだとサーバー違うくてできないので今大会がトリプル初バトルになったりします。勝ちにこだわらず楽しみたいと思います。

Yuki Yamaneさん:ブイズが好きなので参加しようと思いました。頑張ります。

リッチまつりさん:天候パ相手どうしよ

よぞさん:ドンファンが活躍できるようにがんばります!

JJさん:朝は24本足、昼は24本足、夜も24本足。倒れること無き6戦士、そのチームの名は?

カワリミさん:スイクンは一見するとシャワーズのように見えますが、氷タイプのようなイメージを少なからず持たれているので、実質グレイシアです。

 

書いてくださった方、ありがとうございます!!!

 

・かれんさん視点の動画

https://youtu.be/bkUNghC6J3k